箱根湯本でみる・体験する

箱根湯本の歴史と文化・豊かな自然を体感ください

箱根町立郷土資料館 はこねちょうりつきょうどしりょうかん

[ジャンル] 美術館・博物館

郷土資料館玄関前

郷土資料館玄関前

  • 展示室内

    展示室内

  • 体験コーナー

    体験コーナー

道と温泉の資料館へようこそ!

当館では、「歴史を知ると箱根はもっとおもしろい」をテーマに、展示を行っています。
常設展示室では、「温泉」と「道」の2つのキーワードを中心に展示をしており、箱根温泉が「七湯」であった江戸時代から、現在の「十七湯」となるまでの歴史をたどりながら、湯治場から物見遊山、そして温泉観光地へという「温泉」の利用形態の多様化した経緯を紹介します。また「道」においては、道路や交通機関の整備、別荘地の開発、外国人リゾートの展開、そして戦後の箱根十七湯をへて、現在の温泉観光地・箱根に至った道のりを紹介します。

特別展示室では、「箱根のはじまり」として地質時代から戦国時代の終わり、豊臣秀吉による小田原城征伐までの歴史を紹介します。「箱根は昔、海だった!?」、「マトリョーシカのルーツは箱根!?」など、皆さんに知られていない一面がまだまだあるはずです。箱根を訪れた際には、まずこちらで見学し箱根温泉の歴史の奥深さについて学ぶことで、新たな視点で楽しむことができることでしょう。
また、子どもから大人まで楽しめる場として、からくり細工で遊べるコーナーや江戸時代の旅人が履いた“わらじ”のミニチュアが作れるコーナーなど5つの体験コーナーを設置しています。
その他にも、土・日・祝日の10時~11時、13時30分~14時30分は学芸員による常設展示の説明も行っております。無料・予約なしで行えますので、ぜひご利用ください。
2階には約2万冊の参考図書を備えた図書室などの諸施設があるほか、年間を通じて「箱根探訪会」などの学習講座も開催しています。
多くの皆様のご利用をお待ちしています。

特徴
  • 見る
  • 体験する

施設概要/基本情報

施設名
箱根町立郷土資料館  (はこねちょうりつきょうどしりょうかん)
住所
250-0061                                            
神奈川県足柄下郡箱根町湯本266                                            
アクセス
箱根登山鉄道箱根湯本駅から徒歩5分
小田原厚木道路箱根口ICから5分 
お問い合わせ
電話番号: 0460-85-7601
メールアドレス:kyoudo@town.hakone.kanagawa.jp
営業時間:9時~16時30分(入館は16時まで)
ホームページ
http://www.town.hakone.kanagawa.jp/hakone_j/ka/shougai/hlm/
営業時間
9時~16時30分(ただし入館は16時までになります)
定休日
毎週水曜日・毎月最終月曜日(祝日の場合は開館)
年末年始(12月28日~1月4日)
料金
一般 200円(150円)、小中学生 100円(50円)、65歳以上 150円
※()内団体料金、障害者・その他割引あり
土・日曜日及び祝日は一般の小・中学生無料
駐車場

箱根湯本の楽しみ方

神奈川県足柄下郡箱根町湯本へ。 新宿より約85分 羽田より約110分

より詳しいアクセス情報はこちら