箱根湯本の日帰り温泉

気軽に湯浴みのできる温泉郷、箱根湯本。立ち寄り湯のご紹介

箱根といえば、やっぱり温泉。足湯に開放感たっぷりの大浴場、自然を全身で感じる露天風呂。美肌にも、健康にも。

※写真はイメージです

箱根湯本の温泉は奈良時代に開湯。駅近いところに老舗の旅館が多数並んでいるため、日帰りでの温泉利用にも便利。
自然を感じながらの露天風呂、エステマッサージも同時利用できる施設、お風呂上りに併設の食事施設でゆったりと寛ぐなど、楽しみかたはいろいろ。
お気に入りの温泉浴場をさがしてみてはいかがでしょう。

箱根の温泉について

箱根の温泉について

※写真はイメージです

奈良時代に開湯した箱根温泉。箱根火山のあちこちに温泉街が形成されており、その数は20にものぼります。

箱根二十湯

 「湯本」「塔之沢」「宮ノ下」「堂ヶ島」「底倉」「木賀」「芦之湯」「姥子」
 「二ノ平」「小涌谷」「大平台」「強羅」「宮城野」「仙石原」「湯ノ花沢」
 「芦ノ湖」「蛸川」「早雲山」「大涌谷」「湖尻」
なかでも箱根の玄関口である箱根湯本温泉は最も古い歴史のある温泉地。箱根温泉郷で一番大きい温泉街とも言われています。

それぞれの温泉地で、その泉質・効能も様々。箱根火山の麓にある「箱根湯本温泉」や「塔ノ沢温泉」などは冷え性・肩こり・腰痛解消の湯、塩化物泉が多い傾向があるとのことです。

温泉に入るときの注意

飲酒後の入浴に注意!

飲酒後の入浴に注意!

脳への血流が減少し体に負担がかかります。

入浴前後に水分補給!

入浴前後に水分補給!

汗をかくと血液濃度が高まります。温泉成分をスムーズに体内に運ぶためにも、入浴前後の水分補給がおすすめ。

入浴時間を急に長くしない!

入浴時間を急に長くしない!

無理な長湯は体にとって負担。最初は3分からスタートしましょう。

かけ湯

かけ湯

温泉の熱さに身体を慣らしてから。

     

現在、該当する施設はありません。

箱根湯本の楽しみ方

神奈川県足柄下郡箱根町湯本へ。 新宿より約85分 羽田より約110分

より詳しいアクセス情報はこちら